円山公園で桜をみよう

京都市の恋のご利益があるとして有名な祇園神社に隣接する円山公園は、春になると多くの人が集まる観光スポットです。もちろん、お目当ては日本が世界に誇る美しい桜です。 円山公園では、お花見ができるような広いスペースがあるため、毎年多くの大学生が新入生歓迎コンパを開いたり、会社員の方々がお花見をしていたりと、ワイワイガヤガヤと大変活気がある様子を見ることができます。 そういった活気があるお花見の景色を目的に、毎年のように円山公園を訪れる方もいらっしゃるくらいです。 大変桜が美しい場所で、出店でお祭り気分も楽しむことができるので、ぜひ春に京都を観光する予定がある方は、円山公園に遊びに行くことをおすすめします。

京都女子大学の桜が美しい

隠れた桜の名スポットして、桜ファンの間では京都女子大学の通称「女坂」と呼ばれる通りが人気があります。 桜が空にアーチ状に咲き誇り、満開の季節になるとそれは美しいものです。また、花が散り始めた頃には、坂に花びらが舞い、桜色に染まる様子は絵画の中のようだと大変評判が良いです。タイミングよく、風に舞う花びらの嵐を見ることができた方はラッキーです。 京都駅と京都女子大学とを結ぶバスに乗って、桜が舞い散る坂を登るのもおすすめです。 もちろんバスが混んでいるときには、学生さんを優先してあげましょうね。 国立博物館や三十三間堂からすぐ近くにあるので、観光を楽しんだあとのお散歩コースとして加えてみるのも良いかもしれません。